ロックンロールレコード~お茶の間に間に~のブログ

ロックンロールのレコードのお話し

2024-01-01から1年間の記事一覧

ポチッとな!大作戦!!

ピサの斜塔以上に 傾いたお店は 国道沿いにも関わらず バビルの塔の如く 誰にも見つからないかの様に 爆音でレコードを鳴らしているにも関わらず 閑散としたがらんどう状態で 毎日休まず営業しているのに 運動不足となりつつあり ひとりでレコードを聴いてい…

ドライビング ロックンロールレコード

お店の状況とはうらはらに 最近 観光スポットとして 取材を受けたりもして 実際にお披露目されるのは 少し先との事で 以前は 観光ついでに来たと いう方がちらほら ですが最近は ここに来た! ついでに観光も という方が 多くなりけりありおりはべり今時分で…

アヒルが ガォガォ

時代を遡ると 録音技術も単純に 余計な事をしてないほうが 音は生々しく 力強く 技術の向上と共に 整えられた音は 薄っぺらく つまらないものに ですが CDなどで聴くと 古い録音のほうが ちゃっちくなっていて 生々しさも 力強さもどこへやら ペラペラで 古…

アルバムあるある シングルぐるぐる

50年代のロックンロール! 誰もが知っていて 誰もが聴いた事があり が そのほとんどが ベスト盤一枚ぽっきり だったりして もっとひどいと オムニバス盤で 一曲ぽっきりとか 誰それがカバーしていたのが なぁんて ビートルズかストーンズ経由 での通過駅 で…

ワイルド ロケット バンチ!

ステレオとは違う 塊の音 モノラルの音 塊でぶつかってくる モノラルの音 ステレオは2つの音 拡がって感じるも 正体は2つの音 モノラルは1つの音 そのまんま 塊でぶつかってくる そんな塊を 塊のまんま 拡がるモノラルの音に それがロケットパンチZ 分離…

レコードのはらわた

レコードの良さに魅了されたのは やはり音そのもの 高校生の時に 世の中が レコードからCDに どちらがいいかではなく レコードは発売されなくなり 街中のお店から姿を消し レコードの針も作られなくなるから 遅かれ早かれ聴けなくなるとか 誰もが選択の余地…

ぴっちぴち ジョップジョプ リンリンリン

リクエスト制ではなく こちらで選曲 と言うのも 今は皆さんに 曲ではなく 音を聴いて頂きたく 初めて来られる方は あの曲が聴きたい この曲が聴きたい と言う気持ちがあり ですがそれ以前に どんな音で鳴っているのか という気持ちのほうが 実は強くもあり …

音のなみなみ お茶の間に間に

最近はもっぱら ヘッドホンで 音楽を聴く人が 多いようで バカでっかい音を でっかいスピーカーで鳴らして 音を浴びるのは カ • イ • カ • ン 音は耳で聴く わけですがわけでもなくな ホンソメワケベラな コンソメパンチで 味 は味覚で 舌にある味覚のスポッ…

にわとり と うし の しっぽ

ふとしたときに 頭をよぎる言葉がある 鶏口となるも牛後となるなかれ 自分の今の立ち位置は とついぞ考えてしまい 子供の頃に聞いた言葉は やけにかっこいい生き方に聞こえ そうあるべきだとも 思うかと言えば そんなにとんがって 生きていくのも どうだろう…

鳴るよ うぐいす

こんにちは ただのレコードを鳴らしているだけの ただの木下です たかだかレコードの音ですが されどレコードの音で お店で鳴らす音を 秋頃から ちょこちょこちょこちょこと 何者かに操られるかのごとく あれやこれやと思いつくことを いろいろとやってみる…

ただの木下です

こんにちは レコードをかけて コーヒーを入れている 木下です 主に レコードをかけるのと 飲み物の担当を しています 以前 テレビの取材で オーナーか 店主か マスターか なんと呼びましょうか と尋ねられた事が と言われれても そんな大仰なものではないの…

レコードを聴こう!

昨今はレコードブーム! などとマスコミはうたうわけですが おおむね誰もが スマホで聴くのが当世流 それでもちょっと レコードで聴いてみようか という人は あくまで少数派の 一人前な変わり者 最近活躍されている人が レコードを限定販売! ともなると 聴…

愛着の向こう側

目まぐるしく変化する流行 追いかければせわしなく いとまがないわけですが 子供の頃から はまりやすく ひとところで足踏みに余念なく ラーメンは好きですが あちこち食べ歩くわけではなく ただただ気に入った 同じ店の同じ味だけを 食べ続けたいやからで 高…

いとまのおともに お茶の間に間に

SNS が何の略かも存じませんが 個人情報垂れ流しなんて 物騒なものは基本敬遠 お店を始める際に 重い腰を上げ ツイッター Facebookにインスタグラムと 苦手な登録をするも あいかわらず要領を得ず 始めのうちは とんちんかん続きで お店の宣伝として 必須だ…

一話完結というお話し

いつ どこから 誰が読んでも 今どきの映画の続編とは違い 一話完結するように 専門用語なしで わかりやすく を心がけつつ とはいえ 面白くないと 読んでいても 退屈を通り過ぎて 苦痛にもなりかねず 生真面目に レコードばかりを せっせと挙げ連ねても 見慣…

ルームランナーマラソンランナー

衣食住とは言うものの 住まうの大切さはいざ知らず 着るものは必要ではありますが ファッションにうつつを抜かしていても どうしたものだろうと 着た切り雀もいかがとは思うも衣食と同列 というのも解せぬっちゃあ解せぬかと 食の大切さは 言わずもがなも テ…

ステレオは拡がらず

拡がるイメージのステレオですが 拡がらないのがステレオの真実 左右から違う音が鳴り 拡がりを感じるステレオですが 拡がりを感じるものの 拡がりはしないわけで スピーカーから音は 扇状に拡がるのですが 2つのスピーカーから 違う音がそれぞれに拡がるの…

爆音ロックンロール!!!

最近 ネット界隈では 評論家の方の発言で さわがしくなっていたご様子 オリジナルの盤の 最初期盤である ゴールドラベル盤を 持っていないと ビートルズを語る資格がないとか おっしゃられたものだから 何言ってんだとなり このゴールドラベル盤と言うのが …

ギターのジャーン!

ラジオから流れて来る音楽 誰かも知らない いつの曲かもわからない 歌っているのは英語だったり 何をいっているのやら 学校の英語は文法 単語の意味を覚えても 聞いてから一度日本語変換 している時点でおいてきぼり よって意味不明 なのにしかし この衝撃 …

ロックンロールラジオ ロックンロールレコード

ロックンロールは ラジオとは 切っても切れない仲 50年代60年代 当時のラジオは レコードを流していて レコードをかけてもらうために プロモ用のレコードを 先にプレスして ラジオ局などに配るので 一般発売されたものより 音の劣化が少ない初期プレス盤に …

僕の マイバックページ

遠くや近くがおぼろげとなり あたりまえだったことが あたりまえでなくなる 白黒ついていたはずも 頭のてっぺんからあいまいに 出来るつもりでいたことも 忘れ去られた残像に 大人になればと思い描くも 時間はいつでもおいてけぼりに 出来ることと出来ないこ…

ステレオとは 如何に

普通は 酔狂でもなければ 音楽を聴く時は ステレオで聴きますが ステレオと言うと アンプやスピーカーがセットになっている 豪華なオーディオ装置 と思う方も少なからず 2つのスピーカーから 違う音を鳴らして 拡がりを感じる方法 がステレオで かたやモノ…

ひとつの空間の 音の拡がり

ロケットパンチZ などと ふざけた名前をつけていると 文字をなぞった時には 名前がふざけているのではなく それそのものがふざけた存在に取って代わり 感覚として レコードに惹かれ オリジナル盤に惹かれ モノラル盤に惹かれ 理屈は良くわからず 科学的な数…

クールに気取って 粋に闊歩

都会は便利で 田舎は不便 と言うものの 都会は電車で 便利なわりにとにかく歩く 田舎は車で 不便と言いつつとにかく車で とにかく歩かない なので都会の人は 歩くのがやたらと速い やたらと人が多いのに やたらと歩くのが速く やたらとあらゆる方向に 縦横無…

海賊の宴 ドクロベエだべえ~

海賊に憧れていた事もあり 大人になり 海賊の歴史 なる分厚い本を読んでみたりも 海賊は荒くれ者 のイメージが強くありましたが 実際の海賊は 国から派遣された正規団体だったりして 他国を侵略するヨーロッパの歴史では 国家の正規の外交団体であり 他所を…

GOOD BALANCE / THE TAPING SPEAKERS

あれを食べると身体に良いとか あれをすればやせられるとか オーディオにも 同じようなあれやこれやが 基本的な事は 誰もが同じように 当然の事として行われており スピーカーケーブルを 太くて高いものにすれば お値段に乗じて 効果があるなどと世迷い言も …

ミッション完了! スパイ大作戦!!

当店の 拡がり!飛び出し!暴れる!モノラル なスピーカーシステムとなりました その名も ロケットパンチZ!! による中毒患者 ロケットパンチドランカー!!! な方が続出する中 この音でジャズのオリジナル盤の モノラルの音は 他のどこでも聴けない 迫力…

熱波 と 音の壁 の分厚さ

フィルスペクターが好き という人ならご存知な ウォールオブサウンド 音の壁っちゅうやつですが 当たり前だの誘惑光線クラッカー ですが 知ってはいるものの 実際 音の壁を 体感している方は ほんの極極一部 というか ほとんどいなかったりして 日本人のほと…

ロックンロール フォー セール

春のひなが ぽかぽか陽気 ちょっと出かけてみようかと そんな気分になりますが 入るにはちょっと勇気が必要だと 勇者の冒険的な言われようで ただの喫茶店 ちょっとメニューの少ない喫茶店 ちょっとだけ音楽がデカい音で鳴ってるだけの ただの喫茶店 行って…

うるさい静電気

あまり気にしたことありませんでしたが 70年代あたりに ステレオと言われていた オーディオを購入されていた方々は 覚えがあるはずな 静電気 レコードには静電気がよろしくない ということで スプレーを吹きまくり レコードをクリーナーで撫で 鳥の羽根のハ…