ロックンロールレコード~お茶の間に間に~のブログ

ロックンロールのレコードのお話し

90年代の60年代ブリティッシュビート

90年代はガッツリと

CD時代に突入

レコードは世の中から姿を消し

否応なしに

新譜はCDでリリースされ

過去のラインナップは

しばらく入手困難な時代でした

 

そんな時代に

突然

60年代から

タイムスリップしてきたような

ローリングストーンズや

ザ フーのような

ブリティッシュビートバンドが

現れました

 

MEXICAN R'n'B

というタイトルのアルバムをひっさげて

 

もちろん

CD でのリリースです

 

その後数年の活動で

バンドは解散

ソロ活動へ

 

この頃の

CD のみでリリースされていたものは

その後も

レコードでリリースされることは稀です

 

数年前

フッと思い出して

海外オークションで探してみると

 


f:id:rocknrollrecord:20230913104456j:image

 

THE STAIRS

 / WEED BUS

UK オリジナル プロモ用12インチ45回転EP mono

 

 / MARY JOANNA

UK オリジナル プロモ用12インチ45回転EP stereo

 

ステアーズのプロモ用EPが!

しかも

12インチで45回転盤!!

 

デジタル時代に

レコード化したとはいえ

12インチで45回転の高音質高音圧盤!

 

しかもしかも

2枚発見!

 

この時代に

プロモ盤をレコードで配っても

レコードプレーヤーがあるとこなんて

なかったんでは

あえてのこだわり

 

いやぁ~

このバンドは

レコードの音が

良く似合う

 

 

オリジナル盤のレコードを聴くお店!
   ロックンロール レコード
   ~ お茶の間に間に ~

 

鳥取県米子市淀江町佐陀 834-5

 

 

 

ロックンロールレコード / ROCK'N ROLL / ROCK AND ROLL / ROCK & ROLL / レコードプレーヤー / ターンテーブル / モノラル針 / カートリッジ / THE BEATLES / Garrard / ガラード / レコード針 /ビートルズ / バリレラ /モノラル盤 / THE ROLLING STONES / 7インチ盤 / シングル盤 / VINYL / ロックンロール / アナログ / レコード / 真空管アンプ / オーディオ /mono / beatles / オリジナル盤 / vinyl / 最初期盤  / BOB DYLAN / BLUES / ブルース / ALTEC / KT88 / THE WHO / CAFE / カフェ / 喫茶店 / 鳥取 / 米子