ロックンロールレコード~お茶の間に間に~のブログ

ロックンロールのレコードのお話し

ビートルズのレコード

THE BEATLES

 / PLEASE PLEASE ME

UK オリジナル mono

 

 

レコードは元になる一枚を

型で複製し大量生産するので

後になるほど音は劣化していくわけで

 

ファーストアルバムは

発売からすぐに

レコード会社のラベルが変更されたので

始めの黒地に金文字のラベル

いわゆるゴールド盤は

とても希少

 

この当時のラベルは

細かな変更やミスが多いため

ラベルを見れば

細かなプレス時期も区別出来

 

黒地に黄色の文字

'60年代はだいたいこのラベルで

 

この次のラベルの頃は

トランジスタの時代になり

音が全然違っているわけで

 

需要に伴いモノラル盤は消え

ステレオ盤だけになっていくのですが

 

人気の高かったビートルズのプレス数は

とても多いため

黄色文字のラベルでも

徐々に音の劣化が感じられ

 

セカンドアルバムの

with the BEATLES

発売された時期以降にプレスされた

いわゆる4thラベル盤は

型の型であるマザーが

2桁になり

型であるスタンパーが3桁に

 

セカンドアルバムの発売前あたりまでは

マザーが1桁

スタンパーが2桁で

いわゆる3rdラベル盤までは

ほとんど音の劣化は

感じられない印象ですが

 

始めのゴールドラベル盤は

ほとんどが

マザーもスタンパーも1桁で

後のほうになると

スタンパーが2桁のものも出てくるので

2ndと3rdの差はあまりなく

 

写真のラベルは3rdのエラー盤で

33 1/3 という表記が2ヶ所あり

すぐに1個は消されるわけで

 

なので

3rd の初期ということになります

他にも

プレス時期を確かめるポイントはあり

 

一番基本は

元になる一枚のレコードが

何枚目か

 

レコードの溝の内側に刻印された

マトリックスという型番で

確認出来

 

またイギリスのTAXコードが

刻印されているので

これでも大まかな時期がわかったりして

 

ジャケットの右下のカメラマンの名前が

右寄りか左寄りか

というのもありますが

 

お店で高い値段を出して買われるかたは

こんなアホみたいなことは

知らなくてもいいのですが

 

ネットなどで少しでも安く

良い音の盤が欲しい場合

こんなややこしいことを

知る必要が出てくるわけで

 

気がつけば

ビートルズではなく

ビートルズのレコードにくわしい人

になってしまいます

 

 

オリジナル盤のレコードを聴くお店!
   ロックンロール レコード
    ~ お茶の間に間に ~

 

鳥取県米子市淀江町佐陀 834-5

 

 

 

ロックンロールレコード / ROCK'N ROLL / ROCK AND ROLL / ROCK & ROLL / レコードプレーヤー / ターンテーブル / モノラル針 / カートリッジ / THE BEATLES / Garrard / ガラード / レコード針 /ビートルズ / バリレラ /モノラル盤 / THE ROLLING STONES / 7インチ盤 / シングル盤 / VINYL / ロックンロール / アナログ / レコード / 真空管アンプ / オーディオ /mono / beatles / オリジナル盤 / vinyl / 最初期盤  / BOB DYLAN / BLUES / ブルース / ALTEC / KT88 / THE WHO / CAFE / カフェ / 喫茶店 / 鳥取 / 米子